株式会社ヒロシマ・コープ
 
Googleサイト内検索
日本自動化開発株式会社
広島県産レモン果汁のご案内 | 株式会社 ヒロシマ・コープ

広島県産レモン果汁のご案内

広島県産 柑橘などの栽培概況

主な果物の出荷時期

主な果物の出荷時期
恵まれた気候風土と、生産者の長年にわたる努力や研究の成果が実り、広島では年間を通じて品質の揃った多彩な四季折々の果物を安定供給しております。
 
広島県は中国地方の中央部、瀬戸内海の中心に位置しており、海洋性から内陸性まで幅広い気候風土があり、柑橘類は瀬戸内の沿岸島嶼部で、内陸部では落葉果樹が栽培されています。レモンは沿岸部、島嶼部で生産されています。

主な果物の産地

主な果物の産地
1)JAせとだ選果場(8)JA福山市柑橘選果場(15)西藤町ぶどう園芸組合選果場(2)JA広島ゆたか上島選果場(9)JA呉蒲刈選果場(16)JA三次ぶどう選果場(3)JA広島ゆたか大長選果場(10)JA呉倉橋選果場(17)JA世羅郡なし選果場(4)JA芸南安芸津みかん選果場(11)江能柑橘共同選果場(18)JA尾道市なし選果場(5)JA因島選果場(12)JA福山市ぶどう選果場(19)JA尾道市もも選果場(6)JA向島町選果場(13)JA沼隈山南ぶどう選果場(20)JA松永かき選果場(7)備後みかん共同選果場(14)JA尾道市ぶどう選果場

広島県産レモンの栽培面積と収穫量

広島県産レモンの栽培面積と収穫量

レモン栽培について

品種:リスボン、ビラフランカ、アレンユーレカ
特徴:国内でもっとも適し、最大の産地として(主に県内島嶼部で)栽培。(冬温暖で、降水量が多くない。)
農薬・防除関係:
 ・防除暦は各農協で作成。
 ・できるだけ農薬を減らす方針。
 ・各農家、農協で防除履歴を保管。
 ・ポストハーベスト農薬不使用。
 

ヒロシマ・コープ レモン果汁の生産概要

搾汁方法:FMC
果汁規格概要:
 ・ストレート(混濁)5ガロン缶(17圈貌り
   糖度:およそ9〜10Brix(参考) 酸度:4.5〜6%(参考)
 ・濃縮(混濁)およそ1/5 5ガロン缶(20圈貌り
   酸度:22.5%以上
残留農薬:
 ・防除暦に基づく残留農薬検査にて適正判定(他の搾汁果汁と混合して検査)
 

果汁製品リスト

果汁製品リスト

ラベルと容器

5ガロン缶(天切タイプ)
 
Copyright(C) 2010 Hiroshima-COOP Corporation All rights reserved.